茶道二千十七

タイトル 茶道二千十七
ジャンル 教 育
投稿者 toshiko Pinkladyさん [他のイベント] イベントとの関係 イベント主催者
イベントに関連する
施設名・コミュニティ等 FlySkyHighClub
開催期間 9月28日23時 (水) ~ 10月3日23時55分 (月)
開催場所 http://maps.secondlife.com/secondlife/Jabara%20Land/76/34/502

本格的な茶道をお茶室で楽しみ
心を清めて新年を迎える集いです。

スポンサーリンク

二千十六年大晦日の二十三時から開店致します。
本格的な茶道をお茶室で楽しむ趣旨です。

今回から念願の「炉の点前」を始めます。

門から入り、露地草履と白足袋に履き替えて待合所でお待ち下さい。

今回も自作で建築したお茶室「天輪庵」(てんりんあん)を使います。

「大寄せ」が出来るので最大で九人入れます。
もちろん、お一人でも二人でもご招待致します。

今回もジャバラ神社で開催です。
リアル一級建築士 Vol Fall さんの作品です。

親友のjabara Janningsさんのご協力で、
お隣にお茶室をオープンしております。

草履、扇子セットは茶室に入る順番に合わせて装着しましょう。
1番目に入る人は赤、2番目の人は緑、3番目以降の人は青のボードからもらいましょう。

柄杓と白足袋は共通です。

待合所で白足袋と路地草履に履き替え、柄杓を装着しましょう。

準備が出来たら一人ずつ【蹲踞】(つくばい)を使いましょう。

石の上のボールに座りましょう。

身を清め終わったら、
お茶室には【躙口】からお入り下さい。

本格的な作法で入るので、草履を脱いで入室出来ます。

躙口の上に赤、緑、青ボタンがあります。

最初に入る人は赤ボタンを押します。

手で板戸を開けてから、にじり入ります。

2番目に入る人は、緑ボタンを押します。

3番目以降に入る人は、青ボタンを押します。

最後に入った人は振り返って躙口上の右側の閉じるボタンを押します。

スポンサーリンク

手で板戸を閉じてから、カギをかけられます。

茶釜横の壁に席に座るボタンが設置してあります。

9色で色分けし、番号も1番から並んでいるので解かりやすいですよ。

ボタンの上には私と、もとこさんのSSを飾りました。

残念ながら二月に、もとこさんは亡くなられましたが、
お茶会開催を支えてくれた師匠であり親友への報告の意味を込めて、
今回のお茶会を執り行いたいと思います。

今回も茶道教室のレベルで体験出来ます。

今回もお菓子の席を用意しました。

食べるアニメが完成しましたので、
懐紙を持って黒文字で食べられます。

席についたら
茶碗とHUDを渡しますので、
全員が装着して頂きます様お願い致します。

更にスクリプトによるアニメの連動も工夫していますので、
操作が格段に楽になっています。

この茶道教室の試みでは、
裏千家茶道の濃茶点前の回し飲みの作法を体験できます。

SLで茶筅で濃茶を捏ねる所作を見られるのは世界初と思われます。
一度捏ねた後で茶筅の穂先に湯をかけて更に捏ねるのです。

正客が三口半飲んだら、飲み口を茶巾で拭き清め、
お茶碗を手渡しで次客に送ります。
このSSの様になります。

お茶室を出る時にも【躙口】からになります。

躙口を出る時のアニメもご堪能ください。

左側の開くボタンを押すと今回の新作アニメが始まり、
カギを外してから 手で板戸を開けます。

正客は赤ボタン、次客は緑ボタン、三客は青ボタンを押します。


路地草履を踏石に置いて履いて立ち上がります。

正客から順番に退室しょう。

ドレスコードはお着物を推奨します。

沢山のご来場をお待ちしております。

※新築のお茶室は一部をメッシュで作成しています。
畳も入れ替えてあり、実寸の畳で「京間」の大きさです。

※今回の茶席は八畳の広間を使用します。
今回から炉の点前で行っております。

※新しい茶釜、炉縁、茶杓、建水を
小喜満さんからプレゼントして頂きました。
大きさは実寸なので、アニメの調整が不完全ですが、
徐々に調整していきますのでご容赦を。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です