濃茶席のお菓子の開発はどうするの?

もとちゃんの「お先に」、つかささんの返礼

昨夜23時から行いましたお茶会には5人が詰めかけ、
にぎやかに始まりました。

最初の2人は、海外からご夫婦で参加してくれました。

日本語が少し出来る人だったので、何とかなりました。

奥様はカリフォルニアにお住まいの方でした。

ベネチア茶道ではイギリスの女性が参加しましたし、
徐々に海外普及が進んでいます。
“濃茶席のお菓子の開発はどうするの?”の続きを読む