スピードラーニングビジネス無料試聴用CDを試したら

私の今の職場では日本語のみで対応していますが、
以前の職場では英語のセクションがありましたので、
その当時にスピードラーニングに出会っていれば、どんぴしゃ感がありますね。

英語スキルが必要な職場だと、TOEIC試験や英検を受けさせる事もあるので、
そんな人には、このスピードラーニングビジネスは役立つでしょう。

スポンサーリンク

実は私は以前に一度だけTOEIC試験を受験したのですが、
かなり低い点数で落胆した苦い経験があります。

当時は攻略本を書店で買って対策していたのですが、
思うような結果に結びつかず、自信を無くしてしまいました。

そんな思いをして何年も経ちましたが、
あるご縁があり、ひとつのチャンスが訪れました。

2016/07/13に開催された成果アップセミナーでスピードラーニングを提供している
エスプリラインが協賛していまして、私はオンライン参加しました。

ブログで紹介記事を書く条件で無料試聴用CDを貰える事になりました。

セミナー参加後にエスプリラインにメールで申請しましたらクロネコDM便で届きました。

スピードラーニングサンプルCDは7/23に届きまして、
翌日からは毎日欠かさずCDを聞いてみました。

今回はサンプルCD単体での提供だったのですが、通常は初回セットと一緒に送られます。

スポンサーリンク

スピードラーニングは到着日から10日以内に本教材を未開封のままで返品すれば、
料金は発生しないので安心ですね。

以前に英語版を3/15に頂いていましたので、
同じように通勤時間とお昼休憩時間に聞き流してみました。
スピードラーニングビジネスを聞きながら点前の稽古
聞いてみて感じたのは、職場で英語が必要になった人にはぴったりだと思います。

他のスピードラーニングと違う点が「シチュエーションパートナー」です。

これは対話形式で答えていく訓練で、CDで練習したフレーズで答えてもいいですし、
自分で考えて答えてもいいので、バリエーションが増やせるのが面白いですね。

スピードラーニングシリーズにはどの教材にも無料電話サポートの
「フリートーク」でネイティブと直接話せるのですが、
このビジネスには有料電話プログラムの「ビズスピーク」があります。

これはロールプレイなども出来るサービスなので、
職場で英語を使うぶつかり稽古みたいですね。

私のバーチャル茶道では、このビジネス英語は直接は役立たないと思います。

ただ、外国人の参加者は仕事をしている社会人も沢山いるはずですから、
普段の会話をする上でなら、十分役に立つことでしょう。

英語スキルが給料に影響するような人であれば、
身に付けたいモチベーションが違いますので、
このスピードラーニングビジネスでより早く上達するのがいいでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です